ページ

2015/03/26

清見寺の晋山式

今日は我が家も檀家となっている興津清見寺の晋山式が行われ、これには自分も世話人となっているので招待を受け参加しました。住職はすでに17年前に寺には入られていましたが、寺の修理等も重なり物入りの時期なので晋山式は執り行わないといってこれまで来ました。しかしここに来て、晋山式なしでこのままいくわけにはいかなくなり今日の晋山式となりました。晋山式は住職とお寺の結婚式のようなものなのだそうです。そういうことで祝儀袋に御祝儀でいいし、ネクタイも白。
清見寺は徳川家康が今川氏の人質になっていた時にここで暮らしていたという事もあり、来賓には徳川宗家の方もみえていました。
なかなか賑やかな行事で、一般の方の見学も多く、こちらは仏殿の中に設置された大きなディスプレイでの見学でした。
200人もの僧侶が集まるとなかなか圧巻です。世話人は招待といっても案内係や駐車場係などの脇役でしたが終わってからは日本平ホテルで食事でした。あそこの景色はいいです。

2015/03/20

初物

近所のおたくで持ってきてくれた今年初めてのタケノコ。
美味そうです。
裏山の竹林の我が家のタケノコも昨年は初物は皆イノシシに食べられてしまい、人間様が食べたのはイノシシも食べ飽きたころになってからでした。
これからは毎年初物はイノシシに回ってしまそうです。

2015/03/14

Macbook Air

買ってからそろそろ4年経とうとしているMacbook Air 11 の充電回数を見てみると500回になろうとしている。Macbook Airの充電回数は1000回が限度とされているから約半分まできたということになる。
でも、新品時に比べればバッテリーの持ちは悪くなってきているのは確か。
Appleの製品は今まで色々と使ったけど、満足度でいうならこのMacbook Airが一番。
今度発表された超薄いMacbookはどうなんだろう。あの薄さは凄い!。このMacbook Airもかなり薄いとは感じるが、これよりまだ薄いというのだから驚きだ。
メインのiMac27"も購入時にCPUは奮発してi7にしたが、ビデオ編集をするようになってからはスピード不足を感じるようになった。そうかといって、最新のiMacでどの程度なのか?
最新マシンのiMac Retina 5Kモデルに4Gのi7を載せて、その他もいろいろと欲をかいて組んでみると、その金額は42万を越えた。
20年ほど前、それまで使っていたDos のNEC製品から換えて、一番初めに買ったApple製品のPowerMacは当時、本体だけでも40万ほどした事を思えばオールインワンでこの値なら安いともいえるのか。
しかし、こういったものはキリがない。我慢、我慢.....

2015/03/13

巡礼ウォーク

現在は塩の道を歩いているが、これがゴールしたら次はと考えると、今度は街道を歩くより2年前の西国觀音巡礼についで秩父の34カ所觀音を回ってみようと調べている。
觀音巡礼は西国の33カ所、坂東の33カ所、それに秩父の34カ所と、これらを全て回れば100觀音となる。
その前に塩の道をゴールさせなけらばならないし、田沼街道も歩かなくちゃならないし、中山道も歩いてみたいと、やりたいことは大変な事ばかりだ。
歩いて目的地まで行く、ということの満足感、達成感はやってみた人でないと分からないのかもしれない。特に、太平洋から日本海に抜ける塩の道を歩き通した時の満足感はさぞかしいい気分になれるのだろうと期待してしまう。


2015/03/09

塩の道ウォーク

2010年にスタートした塩の道ウォークも昨年5月に長野県穂高に到着して未だにそのまま進めずにいた。足かけ6年目になる今年は何とか糸魚川にゴールしなければ!
前回、最終日に時間に余裕が出来たので蕎麦の名店として知られる「翁」の池田町店に寄ってきた。蕎麦はともかくも、高台にあるので、北アルプスの展望は見事。
来月、少しでも前に進めようと2泊3日の予定で計画をたて、宿は確保した。予定では穂高駅から小谷あたりまで行ければと思うが、さて何処まで進めるものか。

久しぶりの更新

前のブログが廃止されてこちらに移ったがなかなか気力も湧かずにずるずるとはや半年が経過してしまった。再開してみようと思いながらも前回の更新から5が月が経過してしまっている。
さて、気合いを入れて再開だ。

昨年から参加している「100寺巡礼」も今月で12回目になる。よくもよくもお寺ばかり見てきたものだ。
先月は1回どうしても行けなくなり初めての欠席。それでもこれまでに60寺近くを廻ってきた。2年で100寺の予定だったが進み方が早いので年内12月で終了となるらしい。その後も四国に行きたいとか計画があるようだが、どうなる事やら。

仕事もシーズンオフで暇なので、ホームページにこれまで歩いてきた街道ウォークのページを追加した。
しかし、最近のものならともかくもl既に終わってから何年も経過してしまったものはあまり気乗りもしないものだ。