ページ

2015/04/26

塩の道 最終

次でゴールという事で調べ始めたが、やはり3日は掛かりそうだ。
国道の標識では糸魚川まで30キロは無さそうだったのだが、大綱峠を回ると距離は伸びるようで、残り40キロはあるようだ。
スタートの南小谷から約20キロ先の姫川に宿を取るのが良さそうだが、安い宿がなかなか見つからない。
そこで宿が確保できれば2日目は大綱峠を越えて行ける所まで行き、うまくゴール出来ればその夜は大打ち上げ会でいいし、ダメだったとしても次の日には余裕でゴール出来るだろう。
何とか先が見えた!
大綱峠からは日本海が見えるらしい。その時の事を考えただけでもワクワクする。

2015/04/25

雪の栂池

塩の道ウォーク最終日の昨日は、信濃森上駅から南小谷駅まで進んだ。
今年は残雪が例年より多いらしく、栂池では雪中行軍となり、進む方向も分からなくなった。
こんな所で絶大な力を発揮するのが、Geographica というiPhoneのGPSアプリ。これは前バージョンのDIY GPSの時から使っているが、自家製の地図を使えるのが超便利。
地図にスタート地点からの距離を書き込んでおくとゴールまでの距離も分かるし、この地図にはそれ以外にコースも書き込んであるので、まず迷う事は無い。
トイレやコンビニなども事前に調べて、わかる範囲でこれも書き込んである。
地図を内蔵している事になるので圏外でも使えるというのがミソ。
iPhoneのGPSもiPhone3Gの頃に比べると精度も感度もかなり上がってきているようで、これならGARMINのGPSは要らないのかもしれない。あとは、バッテリーの持ちだが、これも予備バッテリーを持てば何とかなるだろう。実際、今回も予備バッテリーは持って行ったが、結局使わずに済んだ。

雪の中の街道ウォークは大変だったが、白馬から小谷までの雪の残る最高の景色を眺めながらの塩の道ウォークは楽しいものだった。

大町で、連泊でお世話になった宿の女将さんが自分の家からもさほど遠く無い袖師の生まれだったのにはビックリ。
次回は5月に行ってゴールしようという事になったが、行けるのだろうか。

2015/04/23

ノドクロ

今日も夜は近くの飲み屋。
そこにノドグロの煮付けと塩焼きがあったので両方を頼んでみた。
ただし値段は、この間の北陸新幹線の開通ご祝儀相場もあるのか、あの小さな魚が1680円。
これを塩焼きと煮付けの両方だから3300円程。
確かに美味いけど、この値は幾ら何でも高すぎだろう!
それにしても、今夜もよく飲んだ。
安い宿に泊まっている意味も薄れる。

白馬通過

白馬駅までの予定だったけど、時間があったので次の信濃森上駅まで進んだ。
松川に掛かる橋からの白馬三山が綺麗!

佐野坂峠

この辺りに来るとまだ雪が溶けきっていません。途中で出会ったおバーさんに聞いたところ、12月からの雪がまだ残っているとの事でした。

鹿島槍

さて、塩の道ウォーク2日目は、大町〜白馬駅まで。
旅館の屋上からの鹿島槍ヶ岳。手前は爺ケ岳か?
奥は五竜岳。
さて、白馬まで辿り着けるか?

2015/04/22

塩の道ウォーク 安曇野

今日から二泊三日で塩の道を穂高駅から千国まで歩く予定で長野県に来ています。
雪の残る北アルプスを見ながらのてくてく歩きは気分爽快です。
さて、明日は大町から白馬まで。

2015/04/21

塩の道ウォーク

明日から2泊3日で塩の道ウォークに出掛ける。今回は大糸線の穂高駅からスタートして、3日目に千国駅でゴールとする予定だが、果たして何処まで行けるものか。
昨年の五月末に伊那谷から安曇野まで歩いて以来になるけど、その間には毎日のウォークでかなりの距離歩いてきたから脚力は問題無いはず。
天気さえ良ければ雪の残る北アルプスの山々を見ながらの快適な街道ウォークになるはずだ。
でも、春先はいつも体調がイマイチ。今年もあまり快調とは言えないが......
頑張ってこよう!

2015/04/14

Flickr


2年ほど前から写真のバックアップ代わりにFlickr を利用している。このFlickrは写真を使ったSNSと考えれば理解しやすい。
無料のクラウドサービスはいろいろとあるが、どこも容量不足で、それにフォルダの階層構造を持てるものが少ない。
FlickrはUSA Yahooで運営している画像投稿サイトで、なんとその容量は1TB。以前は大容量のクラウドサービスを使うには有料だったが、突然これが無料で使えるようになった。
フォルダの階層構造も持てるから、旨く仕分けすれば1TBもの容量の中でも写真が迷子にならずに済むだろう。
写真の枚数が増えて数万枚にもなってくると、同じ階層にアルバムが一杯並んだのでは、とてもじゃないが管理しきれない。少なくても年、日、くらいの階層は必要だ。写真が溜まってしまってからでは変更するのも大変だから、最初にどのようなフォルダ構造にするかしっかり考えて方がいい。

Flickrは容量と、パーミッション設定、フォルダの階層構造と、自分の希望は全てクリヤーしているが、ただ、アクセスが遅い。それとすべてが英文なので理解するまでには少々の苦労も必要だ。
しかし、理解出来ると、これは超便利だ。
一枚一枚の写真ごとにアクセス権(パーミッション)の設定が何段階かで可能。これはフォルダ単位でも同じように可能だ。
MACではFlickrへの共有はOS自体が持っているので投稿もいたって簡単に済む。
写真サイズ長辺側2300ピクセルで現在46000枚程。これでも使用率は4%までいっていない。この調子では一生掛かっても使い切ることは無さそうだ。

ただ、大きな問題がある。
なんと、まとめてダウンロード出来る仕組みがFlickrの中に出来ていないのだ。フリーソフトにもまともに使えるようなダウンローダーが無い。
これではローカルHDから写真データが消えた時はどうしようか?。バックアップにはならない事になってしまう。
そのうちにFlickr自体でまとめてダウンロード出来る仕様になってくれる事を願う。

2015/04/03

山梨のサクラ古木

4月3日からはずっと雨の予報だ。それでは今のうちにと思い花見に出かけた。沼津市原の松陰寺近くの桜並木をネットで見つけたのでこれも見てみたいと行ってみたが、少し早かったようだ。普通の桜並木なのだが、道路を跨いでいる歩道橋真上からの並木が撮影できる。
毎年行く富士川町のお寺にある老木の桜も見て(こちらは少し遅かった)、そこから山梨県に向かう。しかしまずは昼飯だ。これはこのところよく寄っている蕎麦屋で済ませた。ここの蕎麦は旨い!
予定では原間のイトザクラと本郷の千年桜と言う事だったが、時間もあるので身延詣の人達が七面山参拝に行く途中で泊まったという赤沢宿に行ってみた。こちらはまだ一週間は掛かりそうな気配。ああー、せっかく遠くまで走ってきたのに、ガッカリ。
原間のイトザクラ

本郷の千年桜


2015/04/02

庭の枝垂れ

我が家の庭に植えてある枝垂れ桃が満開になりました。
紅白が混じった枝垂れ桃なのですが、紅の花は数えるほどしかありません。
初めて咲いた時はその紅の少なさにガッカリしましたが、今になってよく見てみるとこれくらいの方が品格もあり、派手すぎず丁度良かったと思えます。
今、日本中が桜情報で溢れています。たった一つの花でこれだけ国中が盛り上がるのは日本くらいかもしれないですね。